2009年3月29日

火を吹く!ジャイアント・トラやん



昨晩は取材終わりで六本木アートナイトに行ってきた。夕方から翌朝までのワンナイトイベントだけど、大掛かりな作品もあって、わずか2日間ではもったいないカンジ。





六本木ヒルズのアリーナでイベントスタート。
蟻の這い出る隙間もないほど、会場は人でいっぱい。
けやき坂側に設置されていたヤノベケンジさんの大作、ジャイアント・トラやん。
歌をうたったり、踊ってみせたり、そして、極めつけに口から火を吹くパフォーマンス。
スロープから降りてきて(自走式の台車に乗っているのです)、さらに数回火を吹く大サービス。
かなり離れた場所にいるにも関わらず、結構暖かい、つか熱い(笑)
さらにちゃんちきとるねえどがアートナイトのスタートを盛り上げた。



会場で合流したnobiさん、盛田くんとアートスポットめぐりつつ、
平野治朗さんの光る風船のパレード『GINGA@六本木』を見に国立新美術館へ。
ところがうまく合流できず、ゴールの東京ミッドタウンに先回りして、一休みして一杯(笑)
最後には芝生広場に集まった光、光、光。幻想的な作品だな、と。








コメントを投稿