2009年6月30日

IMAXで『トランスフォーマー・リベンジ』




6月19日に『トランスフォーマー・リベンジ』をIMAXシアターで見ました、って、このところバタバタで、折角、『世界最速先行上映』という初日より 前?の上映を、それもIMAXで観たと言うのに、すっかり感想を書くのを忘れていました。なんでもこの世界最速先行上映に行くともらえると言う「認定証」 は、結構な希少価値があるんだそうな。



マイケル・ジャクソンさんの思い出

マイケル・ジャクソンさんが亡くなって思い出すのが、1987年に初来日した時。ディズニーランドを貸し切りにして話題になりましたが、あの時、僕が当時勤めていた西武池袋を閉店後に貸し切ってショッピングをしたのは、いまは関係者ぐらいしか記憶にないかな。

その時は、会話こそできませんでしたが、割と近くでマイケルに会えました(いや、見た、という方が正確かな)。店にとっては超VIPなんですけど、気さくに社員に手を振って応えていた記憶があります。たしか、持ち場を離れたり、まして近づいたりしてはいけない、というお達しが出ていたと思いますが、やはり若い女性の多い職場なので、思わずキャーとかワーとか言っちゃうんですね。そういうのにも終始笑顔だった印象があります。やっぱりこの人はサービス精神いっぱいなんだな、と感じたものでした。

びっくりする事に、この時の映像というのを日テレが撮影していて、当時、一度だけ放送したんだそうです(最近までさっぱり知りませんでした)。その後は二度と放送される事がなかったのですが、今回、20年ぶりに再放送されました。僕は放送があった事を知らなくて、後からSPIDERで確認しました。早速、You Tubeにも上がっていました。8分30秒ぐらいからが西武池袋での映像です。ちなみに僕は映ってませんでした(^^);;

2009年6月29日

ワンダーな映像の裏側は?

このところハマっている番組に、NHKの『ワンダー×ワンダー』という番組があります。自然や人などテーマにこだわらずに、そこでしかみる事ができないワンダーな瞬間、ワンダーな映像を届けようと言うものです。

毎回、おおっ、と驚嘆させる映像が紹介されるのですが、これまで、巨大な水晶の森に迫った「結晶洞窟」、プロの登山家でも難しいという「冬富士」などが紹介されました。そして、圧巻だったのが「アンデスの天空の鏡」ウユニ塩原。広大な塩の大地は見渡す鍵に真っ白な世界です。ここに降った雨はわずか1センチにも満たないような深さの水面を創り出し、これが天空を写し出す巨大な鏡となる。さらにこの現象が夜起きれば、満天の星空が足下にも広がる、というわけです。


しかし、まったく光のない世界で、満天の星空をビデオカメラでおさめるのは至難の業。一体どうやって撮影したのだろう、と思っていたら、なんとスチルカメラで連続撮影して、これをつなぎ合わせて映像にしたのだとか。なるほど。ん、でもそれなら、解像度のメチャ高いRED ONEならいけたんじゃないのかな?


先日、取材したRED ONEのテッドシュロビッツ氏の講演で、ほとんど街灯のない場所で月明かりだけで、撮影したという映像を紹介していましたが、驚くほど鮮明な映像でした。ま、その辺は僕は専門家ではないので、今後、詳しい人に聞いてみたいと思います。


http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/06/16/redonerp/index.html