2012年3月22日

『六本木アートナイト2012』プレスプレビューに草間彌生さん降臨!

メイン会場となる六本木ヒルズアリーナでは、草間彌生さんの10mの大型インスタレーション
『Yayoi-chan、Ring-Ring. Dots Obsession(水玉脅迫)』©YAYOI KUSAMA

2年越しとなる一夜限りのアートの響宴『六本木アートナイト2012』が明後日24日(土)と迫ってきました。開催場所である六本木地区の六本木ヒルズ、東京ミッドタウンなどで準備が進んでいます。そうした中、メイン会場となる六本木ヒルズアリーナにおいて、メインプログラムとなる前衛芸術家・草間彌生さんによる《愛はとこしえ、未来は私のもの!》と題された大型インスタレーション『Yayoi-chan、Ring-Ring. Dots Obsession(水玉脅迫)』がプレス向けに公開されました。


プレスプレビューにはなんと草間さんご本人が登場! 草間さんは御歳83歳と高齢ですが、お元気な姿を見せてくれました。そして、未曾有の国難に瀕している日本に向け、世界に向け、ご自分の詩を朗読し、自身の言葉でメッセージをおくりました。24日のコアタイム(24日17:56〜25日5:38)にアリーナで行われるオープニングセレモニーにも登場し、詩の続きを朗読される予定です。


10mを超える巨大なヤヨイちゃん
ヤヨイちゃんの愛犬リンリンも
お元気な姿を見せてくれた草間さん。こうした記者会見で草間さんご本人が登場されるのは異例中の異例
六本木アートナイト実行委員長の南條史生森美術館館長が草間フラーをして挨拶

草間さんはメッセージの中で「地震、津波、原発という最悪の人生の中だけれど、強くあれ。楽しく生きて行こう」とみんなを励まし、死にも直面した自らの波瀾の人生を語りつつ、「私の生き様を見ていてください。明日のために希望を持って欲しい。戦おう。素晴らしい黄金の人生を」と優しくも力強いメッセージを語りました。


草間さん自ら詩を朗読し、日本の再生へのメッセージを伝えた
ヤヨイちゃんは座る事もできるのだ。なんだかかわいいぞ。

草間さんのインスタレーションの他には、広域プログラムとして、京都を拠点に活動するアーティストAntennaによる、御輿やお堂をモチーフにした『六本木伝承2012』が東京ミッドタウンのキャノピースクエアに登場。震災復興に関連したプログラムとしてせんだいメディアテーク、東北芸術工科大学、トーキョーワンダーサイトなどの協力を得た『Roppongi Agora』がアリーナやテレビ朝日umuなどで展開されます。参加作家は日比野克彦さん、遠藤一郎さん、トーチカといった方々。いずれも見逃せないプログラムですね。


それでは、24日(土)17時56分に、六本木ヒルズアリーナでお目にかかりましょう!

コメントを投稿