2014年8月22日

新宿にアートな怪獣、Daisy Bellが出現!


広大なアトリウム空間を小さく感じさせる「Daisy Bell」
体内に仕込まれたLEDライトで怪しく発光します










アーティストの椿昇さんが新作『Daisy Bell』を、8月22日より開催されている「新宿クリエイターズフェスタ2014」に出展しています。開催前日の8月21日夜、会場となっている西新宿駅に近い住友不動産新宿グランドタワーのアトリウムに作品を設置している様子を撮影してきました。






実際は空気を送り始めてから15分ほどで立ち上がりましたが、映像は最後の数分の様子になっています。この間、作者の椿さんは何度か「新宿だぁ」とおっしゃっていて、ガンメタル色の素材(クレイモデルは粘土色だったようです)、体内から怪しく発光する様子、そしてこの威容など、どうもそのあたりが椿さん的には新宿のイメージらしいです。頭上部分にはシンボルのようにデイジーがあしらわれていて、椿さんならではのグロいのに可愛らしさが感じられる作品になっているのも大きな特徴だと思います。


最初はこんな小さな塊 
みるみるうちに膨らんでいきます
人と比較するその大きさがよくわかります。まさにデカかわ

おしりもかわいい

椿昇さんとDaisy Bell







折しも今夏はゴジラブーム。スケールもその造形も、アートの怪獣と言って、差し支えないような姿に人気が集まりそうです。

【開催概要】
新宿クリエイターズフェスタ 2014
日時:2014年8月22日(金)〜9月7日(日)
会場:新宿駅周辺各所(新宿西口高層ビル街、歌舞伎町、新宿モア4番街、神楽坂、市ヶ谷、初台ほか)

コメントを投稿