2017年9月22日

『クローン文化財 失われた刻の再生 素心伝心』展 フォトレポ。はじめに手掛けられた『北朝鮮 高句麗江西大墓』の壁画。キトラ古墳や高松塚古墳に影響を与えたと思われる。10年前の制作ながら、石粉を定着させた和紙を使って石の質感を再現するなど、現在の技術の基礎となっている。#クローン文化財


via Instagram http://ift.tt/2xmxKhd
コメントを投稿