2010年2月5日

7日にメディア芸術祭でiPhoneイベントやります




日時:2月7日(日)15:15-17:45
会場:文化庁メディア芸術祭 プレゼンテーションステージ(国立新美術館)

アーティストが制作したiPhoneアプリやアーティスティックなiPhoneアプリを紹介するイベントです。


参加アーティストは宮田人司、鹿野護(WOW)、Julie、八谷和彦(ペットワークス)、千房けん輔(エキソニモ)のみなさん。ソリューション紹介にはクウジット、アプリヤ、ホットソースが登壇します。
後半には、慶應義塾大学の武山政直教授、ジャーナリストの林信行、クリエイティブコモンズのドミニクチェンのお三方をコメンテーターに迎え、iPhoneをはじめとする新しいデバイスにおけるアート表現の可能性、 それらの市場におけるアーティストのビジネスチャンスについて、5 組のアーティストと語ります。
なお、冒頭にはジャーナリストの林信行氏による「iPad最速スペシャルリポート」があります。

MC:戸津弘貴(iPod Style)

◯オープニング
キーノート:林信行(ジャーナリスト)

ソリューション
クウジット(JMAF navi)、ホットソース(MANGA SOURCE)、 アプリヤ(iPhoneAppBuilder)

◯アーティスト
宮田人司(XeNN)、鹿野護(WOW)、Julie八谷和彦(ペットワークス)、千房けん輔(エキソニモ)

◯トークセッション
モデレータ:チバヒデトシ
※ 出演者は変更される場合があります。
コメントを投稿