2015年8月18日

《そうかえん》をライブで! 「平成27年度富士総合火力演習」ライブビューイング


アーティストや演劇、歌劇など、さまざまなエンターテインメントコンテンツを劇場で上映するようになり、ますます劇場の可能性を拡大しているODS(Other Digital Stuff)。いまや、『ライブビューイング』という名称がすっかり定着した感があります。

そして今週末ライブビューイングの極めつけとも言えるコンテンツが上映されます。

そうかえん!

そうです。「富士総合火力演習」の様子が劇場で上映されます。『「平成27年度富士総合火力演習」ライブビューイング』が8月23日(日)10:00〜12:00に新宿バルト9、T・ジョイ大泉をはじめ全国16館の劇場で行われます。

富士総合火力演習とは、陸上自衛隊が行う演習のひとつで、静岡県御殿場市の東富士演習場で実施されています。戦車や火砲による実弾射撃、ヘリコプターなどの展示飛行など、目の前で繰り広げられる大迫力、大音響の “そうかえん” を、劇場ならではの4Kスクリーン(一部劇場のみ)とサウンドでライブで再現します。




富士総合火力演習の訓練そのものは7月から8月にかけて行われるもので、その後、8月下旬に行われる展示演習が公開されています。展示演習は前段と後段の二部構成で行われ、前段では、陸上自衛隊の火力を主要装備ごとに遠距離火力、中距離火力、近距離火力、ヘリコプター火力、対空火力及び戦車火力について紹介、後段では、統合運用による「島嶼部における攻撃への対応」として重要な三段階である「部隊配置」「機動展開」「奪回」の作戦様相を取り入れた演習が展開されます。

1961年から行われている富士総合火力演習ですが、ここ数年は、一部の興味のある方だけでなく、家族連れやデートで参加するイベントとなってきており、数万人が参加できる一般公募の抽選もなかなか当選しなくなっているようです。また気軽に演習の様子を見ることができる、ニコニコ生放送やスカパーなどの中継も行われています。

今回のライブビューイングは演習には行けないけれど、より迫力のある映像、音響で “そうかえん” を楽しみたいというニーズに応えるものと言えます。


【平成27年度富士総合火力演習 ライブビューイング 実施概要】
◯開催日時
2015年8月23日(日)10:00開演(予定)
※公演時間等は予告なく変更になる場合があります。
◯料金 3,000円(税込)
◯実施劇場
新宿バルト9(完売)、T・ジョイ大泉、T・ジョイ蘇我、横浜ブルク13、こうのすシネマ、T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ長岡、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、広島バルト11、T・ジョイ出雲、T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州、T・ジョイ久留米、T・ジョイパークプレイス大分、鹿児島ミッテ10
◯注意事項
・本イベントは静岡県御殿場市の東富士演習場にておこなわれる「平成27年度富士総合火力演習」の衛星生中継です。
・当日、天候不良等により平成27年度富士総合火力演習が中止となった際は、昨年行われました演習の映像VTRを上映します。
・本イベントは衛星生中継のため、天候等により映像・音声に乱れが生じる場合があります。あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

コメントを投稿