2009年6月14日

突然、雹が降ってきたよ





いましがた雷が鳴って、突然、雹が降ってきました。結構、大粒で2階にいると屋根を叩く音がものすごくて、マジびびりました。道路に降る量も半端なくて、数メートル先が霞んで見えないほどでした。



雹は数分間続くと、そのままの強さで雨に変わっていきました。あまりに降りが強くて、雹が雨に変わったのがわからないほどでした。雨になってしまったため、降ってきた雹のほとんどが溶けてしまい、大きな粒もすっかり小さくなってしまいました。鉢植えを見ると、少しだけ小さくなった雹の粒が残っていました。




叩き付けるような雹にびびりました
手のひらにとってみると、小さな氷粒ですが、
こんなものが頭を何粒も直撃したらたまらんなと。

思わず『252〜生存者あり』の災害シーンを思い出してしまいました。
コメントを投稿